電話番号 052-261-8989  営業時間 :12:00~24:00 受付時間:11:00~22:00 定休日:なし 不定休

【店長】ふくらはぎフェチ

【店長】ふくらはぎフェチ

2019/11/08

こんばんは。店長です。

実は私、脚フェチなんです。
フェチというからにはそれなりのこだわりがあるかというと、あるようでないような程度だと思います。

でも好きな部位はあります。
私の場合、ふくらはぎです。
中学生のころ、運動で鍛えたふくらはぎにすごくフェティッシュなものを感じました。
まあ思春期真っ盛りな時期ですから、女の子に関心はありありです。

そんなとき、私は女の子の脚、とくにふくらはぎをじっと見つめていたと思います。
特に気に入っていた女の子は、ソフトボール部に所属し、運動神経もよく、活発で男子にも平気で喧嘩してくる勝ち気な子でした。
態度そのものもSっぽかったです。
彼女のふくらはぎは黒くて適度なふくらみとカーブを描いて、なんだかものすごく惹きつけられました。
いじめられたいなんて、心の奥底で思いました。

もちろん普段はえらそうに振る舞ったりして、お前なんかに関心ないよといった態度をとっていましたが、本当は……

そんなわけで、運動をしている子はたいてい足首が細く、少しふくらんだふくらはぎからその細い足首にかけてのカーブになにかこだわるようになりました。

もちろんミニスカートからのぞく太ももなんかもエロチックだと思いますが、その点ふくらはぎは、膝丈スカートでも見ることはできるし、後ろ姿で見ることができるわけですので、女性に不愉快な思いをさせることなく楽しめるところがいいですね。

「久米仙人」は女性の脛(すね)に見惚れたそうですが、大昔からフェチの歴史はあったのでしょう。

断っておきますが、あくまで女性のどの部分にフェティッシュなものを感じるかの話です……

ではまた。

← 次へ日記一覧へ前へ →

掲載されている画像音声文章等のすべての情報は著作物として保護されています。提供される情報を権利者の許可なく使用転載など二次利用する事を禁じます。
Copyright (c) 2019 名古屋M専科【ClubROZE(ロゼ)】公式サイト All Rights Reserved.