電話番号 052-261-8989  営業時間 :12:00~24:00 受付時間:11:00~22:00 定休日:なし 不定休

【AMI】虐めたくなるマゾ

【AMI】虐めたくなるマゾ

2020/05/17

浣腸し我慢させるまでの間、肛門の周りに生えてる毛を掃除する。

毛を剃る為に肛門に至近距離で近づくと、私の吐息がかかる事で彼は興奮していく。そして私の視線を感じるほど、ペニスからお汁が垂れてきてしまう彼。

「こんなに汁出して、どんなけおまえの頭の中はドスケベで淫乱なんだろうね。恥ずかしい。」





そして、便意の波が彼を追い込んでくるが、彼はそれに耐える事に更に興奮していた。

(どんだけマゾなんだか…)

そんな彼の姿を見てると余計虐めたくなる。私は脚で彼の腹を踏みつけ、

便意を煽り、精神的苦痛を与えて

いくと、マゾになった彼は興奮しっぱなしだ。

彼が我慢できずにトイレに行く事を本当にお願いするまで耐えさせた。

そして、とうとう我慢できなくなった彼はやっと出す事を許され解放された。

「もっと私のおもちゃになって虐められたいでしょ。」



私は彼の尿道を弄って遊ぶ。

尿道経験がない彼はドキドキしただろうね。

尿道の中ブジーを入れると、彼の顔が少し歪んだ。がしかし、ちゃんと耐えていたわね。えらいね。



ご褒美にアナルを弄った。指でほぐしてから彼がいつも愛用しているアナルバイブを入れてあげた。

「いつもどうやってオナニーしているのか今からやってみてよ。見ててあげるから。」



彼は足を広げた姿でアナルバイブを上下に動かし、もう片方の手でペニスを扱いた。



「やらしい姿だね。恥ずかしくないの。。」



彼は恥ずかしいが見られて興奮する。と言い、手の動きが更に早くなった。



私は彼に変態オナニーを続けさせ、

顔に跨り聖水を飲ませた。



彼は聖水を飲みながらと同時に射精

してしまったみたいだ。





プレイする度にマゾを曝け出してくれる彼。

どこまで、あなたがドヘンタイマゾに堕ちていくか見ものだね。



とりあえず次のプレイまで射精禁止だからね。頑張りなさいよ。

← 次へ日記一覧へ前へ →

掲載されている画像音声文章等のすべての情報は著作物として保護されています。提供される情報を権利者の許可なく使用転載など二次利用する事を禁じます。
Copyright (c) 2020 名古屋M専科【ClubROZE(ロゼ)】公式サイト All Rights Reserved.